Be Active!

【イベント】身体を整えることから始めましょう。

LINEで送る
Pocket

まずは自分自信の身体を整えておくことから始めませんか?

熊本・大分のみなさま、お見舞い申し上げます。

地震が多い国に暮らしていることは、分かってはいるものの、

震度5を超える地震が、日本列島をたびたび揺らすと、

改めて、いろんな技術が発展しても、人間がどんなに賢くなっても、

自然の力には、なかなか抗えず、やはり共にあることを思い知らされますね。

九州から離れた地域に住まれている方々も、

離れた友人、知人、ご家族を思って眠れなかったり、

ニュースの映像に心を傷めたり、そろそろ、身体に疲労感が出てくる時期ではないでしょうか。

リセットボディ部を担当している私(坂本真理)は、

週に数本ですが、身体を整える調整系のレッスンを持っているのですが、

首や肩まわりが緊張していたり、呼吸が浅い方々が多いと感じます。

「自分が動くことで役に立つ日がきたら、いつでもなんでもできる準備をしておきましょう」

「何かあったときに、自分の身体を自分で面倒見て、さらにまわりを元気づけられるように」

こんなお話をレッスンでもさせて頂いています。

もちろん、今回の地震で自分が今できることを行うのは素晴らしいこと。

でも、思い過ぎることで、自分自信が不調になっては、元も子もありません。

こんなときだからこそ、自分自信を整えて、いつでも出動可能にしておくこと。

誰かが頼ってくれたら、支えられるように、体調を整えておくことも大切なことと思います。

前置きが長くなりましたが、

リセットボディ部では、疲労した身体を整えて、楽にする方法をお伝えしています。

どれも普段の生活の中に組み込んで出来る、簡単な動きばかりです。

「最近、ちょっと疲れているかも?」

「疲れが抜けない」

「肩こりや首こりがとれない」

「あんまり眠れていない感じがある」

そんな方々も、ぜひ、体験にいらしてみてくださいね。

スポーツのスキルアップも、まずは疲労や痛みのない身体作りが基本ですので、

スポーツをされている方々も大歓迎ですよ。

12621959_976450415771860_1603857525650089905_o

Reset Body

ー足元から姿勢を整えるー

良い姿勢になろうとしたとき、胸や肩といった上半身だけを意識していませんか?

でも「姿勢を良くしたい」と言われる方の中には、

足指、足部、下半身の筋肉がバランスよく使えていない人が多いのです。

冷えやむくみ、ふくらはぎの疲れ、足のダルさ……を抱えている人はいませんか?

もしかしたら、下半身の見直しから始めると、

足の悩みだけでなく、全身のバランスも整うかもしれません。

足裏には姿勢戦略を練る感覚センサーがあり、

ここがうまく使えていないと、全身の「良い姿勢」は維持できない。

また、X脚やO脚が、骨盤→背骨へ影響していることも。

自然に良い姿勢を維持するためには、体幹も大事。

でも、身体の土台となる足や下半身も実は大きな役割を果たしています。

今回は「下半身」にスポーットをあてて、

使い過ぎて緊張している筋肉を緩め、リンパを流し、

正しい位置で筋肉が働くように再教育していくプログラムです。

☆こんな方におすすめ☆

姿勢を見直したい

むくみを改善したい

足の冷えを改善したい

足の疲労感をなんとかしたい

ランのスキルをあげたい

ランニングの前後のケアを知りたい

☆日時☆

 2016514日(土) 

 1030分~1130

 ※1015分~受付スタート

☆場所☆ NOHARA by mizuno(原宿)

☆申し込み☆

 こちらへ応募をお願いします。

☆参加費☆ 2800

ヨガマットレンタル +200

☆持ち物☆

・ヨガマットorバスタオル

・タオル(フェイスタオル)

・動きやすい服装

・飲みもの

・裸足で行いますが、冷えが心配という方は靴下やレッグウォーマーをお持ちください。

持ち物で無い物や不明点はご相談くださいませ。事務局でも出来る限り調達致します。

☆講師☆ 坂本真理

NCA認定コンディショニングトレーナー。A-YOGAインストラクター。

長年、女性誌や単行本でフィットネス、医療、食、ダイエットなど、予防医療の分野で執筆を続け、

自身の体調改善をきっかけに、運動指導をスタート。現在は執筆活動と運動指導の二足のわらじ生活。

Be Active! の運営事務局も務める。

☆定員☆  8

この記事の著者

坂本 真理
坂本 真理
女性誌やWeb、書籍などで「健康&フィットネス」「女性のダイエットから不定愁訴」「医療」の取材執筆を続けている。取材を通して多くの医師、専門家の話を伺いながら、自分自身の体調改善を小さくスタートさせ、長年付き合っていた、アトピー性皮膚炎と喘息を30代から改善。 「身体は何歳になっても変わる」「治らないと思っている慢性的な不調も改善する方法がある」。自身の身体で実感したことから、書いて伝えるだけでなく、直接伝える場所を持ちたいと一念発起。コンディショニングトレーナーの資格を取得。どんなダイエットやスポーツ、食事法にもいいコトはあるが、その基礎となる「カラダを整えるコト」に着目し、現在は執筆活動に加え、スタジオやジムでのレッスン、企業などで運動指導と身体を整える基本を伝えている。また、2010年より、女子が作る女子のためのマラソン大会を主宰する一般社団法人「ランガール」のメンバーでもあり、ヘルスリテラシー向上に繋がる活動を続けている。
LINEで送る
Pocket

   
 

この記事のメッセージ、コメントお待ちしてます。