Be Active!

【レポート】心地よい姿勢から動きを取り戻す!

LINEで送る
Pocket

頑張らなくても、良い姿勢で動きも軽やかになるリセットボディ部!

もう今年も3ヶ月が過ぎ、今日は4月1日! あっという間ですね〜。

1月からスタートしたリセットボディ部も、3ヶ月が過ぎ、いろんな方々が足を運んでくださいました。

本当にいつも部活を盛り上げてくれる部長の皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございます♫

IMG_0246

3月最後のリセットボディ部は、集まった顔ぶれがオール・アクティブピープル!

カラダを動かす仕事の人、走る人(めっちゃ早い)、元アメフト選手という顔ぶれ。

身体を動かしてきたからこそ感じている体調のこと、

知っているようで知らなかった自分の身体のこと、

パフォーマンスアップに繋がるために必要な筋肉のこと、

日常生活での身体の使い方のこと。

 

いろんな質問が飛び交い、質問に答えながらレッスンが進み、

心地よい姿勢はどこ? をみんなで見つけていきました。

 

「筋肉の間に溜まったホコリを払ってあげましょう」

「雑巾で床を磨くように、胸前や首前をさすりましょう」

講師の坂上先生独特の言葉は、頑張る人たちのカラダの疲れを癒し、

自然に、とても簡単な方法で自分自身で取り除いていってくれます。

「いい姿勢とは、ピシッとするのではなくて、すべての筋肉が働き、楽でいること」

そんな話も交えながら、身体の軸を作る筋肉たちの弾力を取り戻し、

体幹を支える筋肉をいくつかの呼吸で再教育していくと?

立った瞬間、ちょっと違う世界が開けたような気分になった様子。

重心が変わったり、目線が変わったり、肩の力が抜けた感覚があったり……。

感じ方は人それぞれですが、全員が「動きが軽い!」と声を揃えてくれました。

 

心地よい姿勢は、スムーズな動作を生み、軽やかに動ける体を作ります。

アクティブピープルも、これからアクティブに活動したい人も、

仕事やプライベートをもっともっと充実したい人も、軽やかな体って憧れますよね(笑)

 

さて、ダイエットしようかなー! という人は、その前に!

リセットボディ部で体を整えませんか?

次回のリセットボディ部は4月9日(土)です。詳細はこちら

この記事の著者

坂本 真理
坂本 真理
女性誌やWeb、書籍などで「健康&フィットネス」「女性のダイエットから不定愁訴」「医療」の取材執筆を続けている。取材を通して多くの医師、専門家の話を伺いながら、自分自身の体調改善を小さくスタートさせ、長年付き合っていた、アトピー性皮膚炎と喘息を30代から改善。 「身体は何歳になっても変わる」「治らないと思っている慢性的な不調も改善する方法がある」。自身の身体で実感したことから、書いて伝えるだけでなく、直接伝える場所を持ちたいと一念発起。コンディショニングトレーナーの資格を取得。どんなダイエットやスポーツ、食事法にもいいコトはあるが、その基礎となる「カラダを整えるコト」に着目し、現在は執筆活動に加え、スタジオやジムでのレッスン、企業などで運動指導と身体を整える基本を伝えている。また、2010年より、女子が作る女子のためのマラソン大会を主宰する一般社団法人「ランガール」のメンバーでもあり、ヘルスリテラシー向上に繋がる活動を続けている。
LINEで送る
Pocket

   
 

この記事のメッセージ、コメントお待ちしてます。