Be Active!

【レポート】リセットボディ部の始動ですー♬

LINEで送る
Pocket

楽なのに良い姿勢って、どんな感じでしょうか?

今年から新しくスタートさせたリセットボディ部。

講師兼ナビゲーターは運動指導のベテラン、さかっちょ(坂上加奈子)さん。

テーマは「楽に良い姿勢」で、頑張り過ぎている筋肉をリセットして、

“楽”に良い姿勢でいられる身体作りでした。

 

ところで「良い姿勢=楽」って思ったことありますか?

楽じゃないと続かないですよね、やっぱり……。

頑張って姿勢をシャキッとしたって、数時間いや数分かも!?

 

今回のリセットボディ部では、まず皆さんの「楽」なところを見つけること。

で、で、で、意外かもしれませんが、

「楽」なポジションにいると「胸が開いた感じ」「背が伸びた感じ」「あれ? 姿勢良いかも?」

みたいなポジションに落ち着いていくのです。

筋力トレーニングのようなハードさは皆無。

みなさん、脱力&小さな動きだけで、みるみる姿勢が変わること、変わること。

最初よりあぐらの姿勢もしゃんとなっています……凄!

12621959_976450415771860_1603857525650089905_o

はじめての開催にも関わらず、たくさんの参加者!

みなさん、ありがとうございます~♬

次回の開催は2月13日(土) 10時30分~

詳細はこちらへ。

そうそう「体を動かす喜びを!」という、Be Active!のテーマは、

さかっちょが“体を整える運動”の指導を始めたときに感じたことと重なるそう。

なんでも、スポーツジムなどで運動している人たちでも、

脚腰が痛くて……と思うように運動できない人がいて、

そんな人たちに“身体を整えて、長く動ける身体を作って欲しい”と。

アクティ部では、長く運動が続けられるための身体作りも続けていきます~♬

この記事の著者

坂本 真理
坂本 真理
女性誌やWeb、書籍などで「健康&フィットネス」「女性のダイエットから不定愁訴」「医療」の取材執筆を続けている。取材を通して多くの医師、専門家の話を伺いながら、自分自身の体調改善を小さくスタートさせ、長年付き合っていた、アトピー性皮膚炎と喘息を30代から改善。 「身体は何歳になっても変わる」「治らないと思っている慢性的な不調も改善する方法がある」。自身の身体で実感したことから、書いて伝えるだけでなく、直接伝える場所を持ちたいと一念発起。コンディショニングトレーナーの資格を取得。どんなダイエットやスポーツ、食事法にもいいコトはあるが、その基礎となる「カラダを整えるコト」に着目し、現在は執筆活動に加え、スタジオやジムでのレッスン、企業などで運動指導と身体を整える基本を伝えている。また、2010年より、女子が作る女子のためのマラソン大会を主宰する一般社団法人「ランガール」のメンバーでもあり、ヘルスリテラシー向上に繋がる活動を続けている。
LINEで送る
Pocket

   
 

この記事のメッセージ、コメントお待ちしてます。